自由な人生を手に入れる教科書

仮想通貨 ICOにもいろいろあるって知ってた?

仮想通貨

仮想通貨 ICOにもいろいろあるって知ってた?
  • 自由な人生を手に入れる教科書
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

■新たな仮想通貨が産まれるまでのステップ

コイン案件がスタートするとまず最初に「プライベートセール」が行われます。
これは「縁故者枠」とも呼ばれ、大物投資家や縁故者あるいは紹介のみによって買うことのできる段階です。
その名のとおり、一般的に出回ることはほとんどありません。
当然、この段階では「最も安く」「大量に」保有することができるので、ここで手にした人は上場後に最も稼ぐことができます。
ただし、リスクが最も高く詐欺だったりのちに何らかの理由で上場できなくなって投資資金が回収できないという可能性もあります。

次にプレセールの前の段階でも販売が行われることがあります。
これが「プレプレセール」などと呼ばれたりもします。

ここまでの段階では世の中に広く拡散する必要もなく、大々的なセールスも行われません。

 

そして次の段階になると今度は「プレセール」となります。

プレセールにも段階があり、第1次プレセール、第2次プレセール。。。など複数回に分けて販売されることがあります。


複数回のプレセールを経て、やっとICOとして世界中で広く大々的にプロモーションされて販売されることになります。

ただし、この段階ではごく限られた販売量しか用意されないことが多く、人気のある仮想通貨の場合はわずか数分で数十億円分が売り切れてしまうケースが過去に何度もありました。

なお、仮想通貨によってはICOとプレセールが同じ意味として扱われるケースもあります。


初期のプレセールではあまり大々的に宣伝せず、回数を重ねるごとに派手なセールスを行って広く一般に知れ渡っていきます。
当然、早い段階のプレセールでコインを入手した方が、圧倒的に稼ぐことができます。

例えば、同じ10万円分を購入するにしても、
 プライベートセールでは10万枚のコインを入手できるので 100万円の価値
 第1次プレセールでは8万枚しか配布されないため 80万円の価値
 第2次プレセールでは6万枚しか配布されないため 60万円の価値

というように、同じ金額を払っても儲かる金額に大きく差が出てくるのです。
一般的に出回ってるICO案件は第2次プレセールか第3次プレセールあたりが最も多いといわれています。


つまりどういうことか?

大物投資家や大富豪が一番うまみのある所をしゃぶり尽くし、庶民投資家は残りものを買い漁っている状態なのです。
それでも第2次プレセールあたりで情報をつかむことができる人は早い段階で情報を入手しているといわれます。

そしてプレセール(ICO)が終わると晴れて上場するわけですが、たとえば上場直後に「10倍になった!」などと言われるのは最終プレセール時の価格に対しての10倍なので、プライベートセールやプレプレセールで入手した人から見たら15倍だとか20倍にもなっているのです。

いかがでしたか?
プライベートセール、プレセールなどの違いは、上場する前の販売の段階によって呼び方が異なるということですね。

【PR】この記事は『Dreamers』で書いてます

ただいま無料会員募集中

この記事はキュレーションブログツール「Dreamers」で作成しています。
HTML、CSS等の専門知識がなくてもワンクリックで稼げるブログやサイトが永久無料で作れます。
この記事程度なら「トレンド記事作成機能」を使えば数分程度で書けちゃいますよ。
全くの素人でも最先端の綺麗で稼げるサイトが簡単に構築できます。
副業時代に最も適した最強のシステム「Dreamers」で貴方もお小遣い稼ぎしちゃいましょう。

【PR】すでにブログやアフィリエイトをされている方向け

ダイヤモンド・ミリオネア・クラブに入会することで、次世代型キュレーションブログシステム「Dreamers」を使って記事が書けるだけでなく、高収入案件の紹介を受けたり、読者の爆発的増殖ツールを使う権利が得られます。
さらにはアフィリエイトだけでなく、インターネットを使った稼ぎ方全般についての知識を基礎から体系的に学ぶことができます。
興味がある方はこちらへ

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法