自由な人生を手に入れる教科書

仮想通貨ヒュンダイダック(Hdac)がこんなにヤバかったとは

仮想通貨

仮想通貨ヒュンダイダック(Hdac)がこんなにヤバかったとは
  • 自由な人生を手に入れる教科書
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

韓国の現代(ヒュンダイ)グループと言えば世界的な財閥企業なのですが、そのヒュンダイグループがHDAC(ヒュンダイ・ダック)という仮想通貨を作り、まもなく上場するところまできました。
一体どんな仮想通貨なのでしょうか。

■プレセールでバカ売れ

HDACが発表されて間もない頃に韓国で2回、中国で1回のプレセールが行われたのですが、このときすでに円換算で120億円以上があっという間に完売したと言われています。
IT国家として自負が高く、しかも仮想通貨の投資熱が凄まじい韓国において、巨大財閥が威信をかけて開発する仮想通貨ということで、その期待値が信じられないほど高くなっています。
日本では2017年9月にプレセールが行われ、同年11月には世界を対象にTGE(トークン生成イベント)が行われましたが、言うまでもなく一瞬で完売したといいます。

■圧倒的な技術力

HDACは韓国で初めてのブロックチェーンの国際特許を取っており、ホワイトペーパーに特許内容が記載されています。
いずれ量子コンピューターの登場により現在の暗号通貨はすべて解読されてしまうといわれている中、このHDACは量子力学に基づいて、量子乱数を生成する特許により、第3世代と言われている今まで以上にセキュリティの高い暗号化を可能にしています。
さらにはこのHDACの技術力にあのインテルが関心を持ち、インテル側から業務提携を申し出て共同開発することになりました。
WindowsパソコンのOSとして有名な「インテル入ってる」でおなじみの、あのインテルです!

■取引所まで作っちゃった

2018年3月、ヒュンダイグループがプロデュースする『韓国デジタル取引所 DEXKO』がオープンしました。
この取引所の筆頭株主はヒュンダイBS&Cとその社長であるヒュンダイ創業者の孫、そしてヒュンダイ創業者一族、取引所社長と開発者が保有しています。
もはやこの『DEXKO』は完全にヒュンダイグループ自社の取引所といっても過言ではありません。そしてこんな取引所ですから、HDACが上場しないわけありませんね。
同時に、世界的に有名な大手取引所にも上場することが水面下でほぼ決定しているといいます。
そしてさらに驚くべきことは、この『韓国デジタル取引所 DEXKO』を開発しているのはあのオラクル社です。
オラクルといえば、大手銀行や大手取引所の金融システムを作っている世界的に有名な企業です。当然、セキュリティレベルも相当高く、韓国国内でも今後取引量が増加するのは間違いないといわれています。

■実店舗でHDACが使える

HDAC上場に際し、ヒュンダイグループが構築する仮想通貨決済インフラサービスである、ヒュンダイPAYサービスがスタートします。
これにより、仮想通貨決済インフラ上でこのヒュンダイPAYを使ってHDACの決済ができるようになるのです。
つまりどういうことかというと、韓国の実店舗でHDAC決済ができるようになるということです。
HDACが普及しないということはありえないですね。

 

■ヒュンダイの世界戦略とは

そしてHDACの最も重要なキーファクターでありヒュンダイグループの世界戦略とも言えるべきターゲットがあります。
それがIoT(Internet of Things)です。
IoTは製造業においてはメジャーな概念になりつつありますが、「すべてのモノがインターネットにつながることでモノづくりや様々なサービスが飛躍的に向上する」という意味の概念です。
近い将来、家、クルマ、スマートデバイス、時計、家電などあらゆるモノとモノが情報ネットワークで接続される時代が来るといわれています。
そうなると約300億個ものデバイスが存在するようになるという報告もあるのですが、これらを相互に安全に情報連携するためにブロックチェーン技術が役に立つのです。
このやがて世界中で使われる300億個のIoTデバイスをHDACというブロックチェーン技術を通じて認証、マッピング、検証を行い、安全に利用できるようにすることがヒュンダイの狙いなのです。
下の動画は韓国語ですが、見るだけで顔認証技術などを利用したIoTの世界観がイメージできると思います。

IoTは我々の日常でも知らず知らずのうちに浸透し始めてきました。
カーシェアリングや遠隔操作ができる家電、その人に合った飲料をオススメする自動販売機など、これからも世界中で増加の一途をたどるのは確実ですが、これらにHDACの技術が使われていくと考えると、このHDACの潜在的な可能性が半端じゃないことは想像に難くないでしょう。
そんなHDACもいよいよ上場が迫ってきました。
一体どんな世界を見せてくれるのかとても楽しみです。

【PR】この記事は『Dreamers』で書いてます

ただいま無料会員募集中

この記事はキュレーションブログツール「Dreamers」で作成しています。
HTML、CSS等の専門知識がなくてもワンクリックで稼げるブログやサイトが永久無料で作れます。
この記事程度なら「トレンド記事作成機能」を使えば数分程度で書けちゃいますよ。
全くの素人でも最先端の綺麗で稼げるサイトが簡単に構築できます。
副業時代に最も適した最強のシステム「Dreamers」で貴方もお小遣い稼ぎしちゃいましょう。

【PR】すでにブログやアフィリエイトをされている方向け

ダイヤモンド・ミリオネア・クラブに入会することで、次世代型キュレーションブログシステム「Dreamers」を使って記事が書けるだけでなく、高収入案件の紹介を受けたり、読者の爆発的増殖ツールを使う権利が得られます。
さらにはアフィリエイトだけでなく、インターネットを使った稼ぎ方全般についての知識を基礎から体系的に学ぶことができます。
興味がある方はこちらへ

1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!