自由な人生を手に入れる教科書

2018年 ICO元年のはずがすでにICOでは儲からない?

仮想通貨

2018年 ICO元年のはずがすでにICOでは儲からない?
  • 自由な人生を手に入れる教科書
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

巷では2017年は仮想通貨元年、2018年はICO元年などと言われています。
そして「ICOは儲かる!」などの噂につられて多くの人が仮想通貨、とりわけICO案件に参加しています。
そして次から次へと新しいICO案件が浮上し、乱立し、まさに時はICO戦国時代といってもいいくらいでしょう。
そんなICOですが、ここ最近、一部の間でICOを敬遠する動きが出てきました。
一体どういうことでしょうか。

■理由1 ICO割れのケースが目立つ


「ICO割れ」とは、上場後の仮想通貨の価格が、プレセールの時の販売価格を下回ることを言います。
プレセールの段階でたくさんの人がこぞって投資する目的は、上場後に高騰した時を見計らって売り払う(利確する)ことで大きな利益を得ることにあります。

本来、プレセールの段階における購入価格は、上場時に市場で売り出される価格よりも低く設定されているため、市場公開されてから買う人よりも大きく利益を出すことができます。

それなのに、最近のICO案件の多くは上場直後に瞬間的に価格が上がるものの、すぐに下落するケースが目立ちます。
それだけでなく、プレセール時の価格を下回ってしまうことも目立っています。

■理由2 ICO貧乏が増えた

ICO貧乏とはその名の通り、「利確してないうちに次々にICOに資金をつぎ込み、やがてICOに参加したくても資金が枯渇すること」です。

2018年に入り、本当にICO案件が増えました。
毎日のように新規案件の情報が飛び込んでくるような状態です。
このような状況にあり、ICO貧乏な人が続出していることで、「ICO離れ」が加速しているのではないでしょうか。

【PR】この記事は『Dreamers』で書いてます

ただいま無料会員募集中

この記事はキュレーションブログツール「Dreamers」で作成しています。
HTML、CSS等の専門知識がなくてもワンクリックで稼げるブログやサイトが永久無料で作れます。
この記事程度なら「トレンド記事作成機能」を使えば数分程度で書けちゃいますよ。
全くの素人でも最先端の綺麗で稼げるサイトが簡単に構築できます。
副業時代に最も適した最強のシステム「Dreamers」で貴方もお小遣い稼ぎしちゃいましょう。

【PR】すでにブログやアフィリエイトをされている方向け

ダイヤモンド・ミリオネア・クラブに入会することで、次世代型キュレーションブログシステム「Dreamers」を使って記事が書けるだけでなく、高収入案件の紹介を受けたり、読者の爆発的増殖ツールを使う権利が得られます。
さらにはアフィリエイトだけでなく、インターネットを使った稼ぎ方全般についての知識を基礎から体系的に学ぶことができます。
興味がある方はこちらへ

1
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう